スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

競売になるって、どういうこと?

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

昨晩から雨が振り続いていて、今日は肌寒い天気ですね。
最高気温も7度までしか上がらないという横浜です。
体調を崩している方も、多いようですので
どうぞ、引き続きご自愛くださいね。

さて、本日は、競売になるってどういうこと?ということを
改めてご紹介したいと思います。

住宅ローンに行き詰って、怖くなり、債権者の金融機関からの連絡に
一切応じない方もいらっしゃるのではないでしょうか?
そうすると、金融機関は、話合いに応じてくれないので、
最終的に競売にかけてしまうことになるのです。

(お客様が、話合いに応じて、誠意を持った対応をしているのであれば
すぐに競売にされるということはございません)


競売というのは、最終手段となっており、
一般の周辺の相場よりも、2~3割安い価格で落札されてしまいます。

その分、残った住宅ローンの債務は、大きくなってしまいますし、
それを返済するのにも、柔軟に対処してもらえなくなります。
給与の差押などに発展する場合もあるのです。

それに、自宅が競売になったことが、
新聞の公告掲載や、インターネットにより広く知れ渡ってしまいます。
もちろん、近所の住民にも分かってしまいます。

部屋の内部の様子も、裁判所執行官による現況調査で
撮られてしまい、それも公開されてしまいます。

もしかしたら、競売にかかったことで、
子どもがいじめにあってしまうかもしれません。
引越し時期についても柔軟に対処してもらえません。

怪しげな不動産会社を名乗ったものも訪ねてくることもあります。

住宅ローンの支払いができなくなったとき、
何もしないで競売になるのを待つのではなく、
少しでも早く任意売却を決断してください。

ご相談お待ちしております。
・・・・・・・・
住宅ローンが払えない!!
マイホームが差し押さえ、競売になる前に無料相談。
任意売却制度をご存知ですか?


任意売却推進センター(首都圏対応)

無料相談 通話無料 0120-961-044
メール受付 info@ninbaisuishin.com

〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7興和ビル4F
各線:横浜駅から徒歩8分
相鉄線:平沼橋駅から徒歩3分

電 話 045-534-9933

関連記事
スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

債権者と話したくないからって、ほったらかしにする方が結局は自分にとってよい結果を招かないのですね。。

Re: No title

みるく様

コメントありがとうございます。

> 債権者と話したくないからって、ほったらかしにする方が結局は自分にとってよい結果を招かないのですね。。

そうなのです。
時と場合によっては、考えたくない状況もあるかもしれません。
ただ無視してはいけないのです。
そのほうが、どんどんと競売に移行していってしまうことになるのです。
一緒に解決策を考えて参りましょう。
09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
679位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。