スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

住宅ローンに悩んだら相談を

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は、横浜もかなり冷え込みまして、霜が降りていました。
冬も本番ですね。
体調を崩している方もたくさんいらっしゃるように思います。
引き続き、体調管理には気をつけてくださいませ。

さて、住宅ローンの支払いが厳しくなるとき。
なかには、失職をされた方も、いらっしゃることかと思います。

厳しい状況のなかでは、精神的にも追い込まれてしまいます。
その際には、ふと・・・自殺の二文字が、
頭をよぎってしまうことも・・・

自殺のデータを調べてみました。

横浜市のではデータを公表しており、
どこで、いつ、どのような方が自殺をされているかという
データが、閲覧できます。

横浜市における自殺の現状(平成21年)
-神奈川県警提供のデータの解析- (PDFです)

それを見ると、男性、それも中高年で、
無職の方が多い傾向にあります。
そして、場所は自宅が最も多い。

報告書を引用しますと、理由は、

「原因・動機をカテゴリ別にみると、【健康問題】が含まれる者が男女共に最も多く、
男性125人(48.4%)、女性91人(75.8%)であった。
また、【健康問題】に次いで多くみられたのは、男性は【経済・生活問題】が含まれる者 87 人(33.7%)で、
女性は【家庭問題】が含まれる者 27 人(22.5%)であった。

・・・
やはり男性では、失職や、それにともなっての生活問題が
自殺に直結してしまうことが見受けられました・・・

住宅ローンで困っていらっしゃるとしたら、
その手に入れた住宅で、亡くなることが多いなんて・・・
とても、胸が痛みます。

住宅ローンの問題では、どうぞ、自殺は考えないでください!
命、家族の健康な生活が、一番大切です。

一緒に解決方法を探してまいりましょう。
ご相談をお待ちしております。
・・・・・・・・
住宅ローンが払えない!!
マイホームが差し押さえ、競売になる前に無料相談。
任意売却制度をご存知ですか?


任意売却推進センター(首都圏対応)

無料相談 通話無料 0120-961-044
メール受付 info@ninbaisuishin.com

〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7興和ビル4F
各線:横浜駅から徒歩8分
相鉄線:平沼橋駅から徒歩3分

電 話 045-534-9933
関連記事
スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

クリスマス・・・正月・・・楽しいイベントのこの時期にも自殺ってあるんですよね。任意売却の有効性が広く認知されますように!

Re: No title

まつたけ様

コメントありがとうございます。

> クリスマス・・・正月・・・楽しいイベントのこの時期にも自殺ってあるんですよね。任意売却の有効性が広く認知されますように!

楽しいイベントの時期だからこそ、
自分の置かれている状況がくっきりと見えてしまうのかもしれないですね。
どうぞ、ご相談くださいませ。
03 | 2017/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
588位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。