スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子間や親族間などでは、任意売買はできるの?

こんにちは、任意売却推進センター、スタッフIです。

9月に入っても残暑が厳しく、今日も横浜は最高気温34度だそうです。
夕立なども無いですし、本当に暑い暑い夏ですね。
皆様、体調など崩されないよう、お気をつけてくださいませ。

さて、皆様の周りの方のなかにも、
このような方もいらっしゃるかもしれません。

住宅ローン破綻してしまった親の不動産を、息子の自分が買いたい!
競売にかかってしまった兄夫婦の住宅を何とか買ってあげたい!
失業してしまった弟のマンションを買い取りたい!
収入減で困っている妹夫婦が自宅に住み続けられるようにしてあげたい!


住宅ローンを滞納していると、
いずれは、競売になってしまう…
そのような不動産を、親子、兄弟姉妹、親族など身内で
買い取りたい、買い戻したいという方々は多くいらっしゃいます。

しかし、ほとんどの金融機関ではそのような場合に
住宅ローンを融資してくれません。

ですので、一般的には購入金額を全額現金で用意しなければいけません。

そんな場合に住宅ローンを借りたい場合。
ごくわずかですが、住宅ローンの融資が受けられる金融機関はあります。

金利はやや高めになってしまいますが、
購入者(申込者)の属性(年収、勤続年数、勤務先、年齢など)に問題がなければ、
住宅ローンを組むのに支障はありません。

このようにして、親子間、親族間などでの
任意売却を成功された方もいらっしゃいます。

詳しいことにつきましては、ぜひご相談ください。
弊社では、親子間売買などについても、
任意売買の手続きから、融資のご紹介、借り入れまでについて
一貫してお手伝いをさせていただきます。

なお、当社では、「住宅ローンの紹介だけ」のご依頼はお引き受けしておりません。
どうぞご了承くださいませ。
・・・・・・・・
住宅ローンが払えない!!
マイホームが差し押さえ、競売になる前に無料相談。
任意売却制度をご存知ですか?


任意売却推進センター(首都圏対応)

無料相談 通話無料 0120-961-044
メール受付 info@ninbaisuishin.com

〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7興和ビル4F
各線:横浜駅から徒歩8分
相鉄線:平沼橋駅から徒歩3分

電 話 045-534-9933
FAX 045-534-9922
関連記事
スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

No title

一般の金融機関、銀行とかは、親子間売買って難しいって聞きますよね。
適正な金額であれば、普通の売買と同じように取り扱って欲しいものです。

Re: No title

KKKK様

コメントありがとうございます。

> 一般の金融機関、銀行とかは、親子間売買って難しいって聞きますよね。
> 適正な金額であれば、普通の売買と同じように取り扱って欲しいものです。

ご相談にいらっしゃる方のなかには
親子間売買をご希望されている方もたくさんいらっしゃいます。
最善の方法を一緒に考えて参りましょう。
07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3853位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
673位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。