スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意売却の業者選びのポイント

こんにちは。任意売却推進センター、横浜相談オフィス、スタッフIです。

今日はこのようなニュースを見かけました。
以下引用~
東電と新旧幹部32人の告発状提出 福島告訴団
・・・告発状によると、東電は放射性物質を含んだ汚染水を保管していた仮設タンクを強度と安全性を備えた堅牢なタンクに切り替えずに放置。漏れた水をせき止める周囲のコンクリートせきの排水弁を開放したままにして、約300トンの汚染水を漏洩させたとしている。

 さらに、原子炉建屋地下に流れ込む地下水が放射性物質に汚染されて海に排出されることを認識しながら、遮蔽対策を取らず毎日300~400トンの汚染水を流出させたとしている。

 告訴団は原発事故の被災者らでつくる団体で、昨年6月、業務上過失致死傷罪などで福島県民1324人分の告訴状を提出。検察当局は昨年8月に受理し捜査を進めている。
・・・

福島では現在進行形で、汚染水が漏れていそうですよね…
一方で、こちらのニュースもありました。


以下引用~
原発からの汚染水影響なし 竹田理事長がIOC委員に手紙

2020年夏季五輪開催を目指す東京招致委員会の竹田恒和理事長は2日、投票権を持つ国際オリンピック委員会(IOC)委員に対し、東京電力福島第1原発からの汚染水漏れの不安を打ち消すため、「東京は全く影響を受けていない」などと訴える手紙を送ったことを明らかにした。

 8月27日付の手紙で、福島の原発問題が報じられていることに対し、東京に住む人々の生活を「全く普段通りで安全だ」と説明。「大気と水は毎日チェックされ、問題となるような兆候が一切ないことを政府も確認している」と記した。

 竹田理事長は欧米でも汚染水問題が報道されることで、「東京自体が危ない状態だという誤解を招かないように、現状をきちっと把握してもらう必要があった」と手紙を出した趣旨を語った。汚染水問題はIOC委員にも浸透しており、東京招致への影響が懸念されている。(共同)

・・・
外国の方から見たら、日本は小さな国ですので、
物流、食べ物のことなども考えると、全体が汚染されていると思のでしょう。
少なくとも東京は全くの安全とは言えないと思いますが…
東京湾の魚の放射性物質や、ホットスポットなどもありますし…



さて、今日は前置きが長くなりましたが、任意売却の業者選びについて、
ご紹介をしたいと思います。

すでに任意売却について、ご存知の方については、
任意売却をするとしても、どこに依頼するのかというのは、
すごく迷われるポイントだと思います。

実際にインターネットで調べてみると、
大変多くの業者がヒットしますので、迷ってしまうことも最もだと思います。

それでは、選ぶポイントとしてはどのようなことが挙げられるのでしょうか…

「当社に任意売却を任せてもらえれば、引越し費用として100万円をお渡しできますよ」
と最初に伝えてくる業者などは注意したほうが良いと思います。

なぜなら、引越し費用というのは、債権者にお願いして、
出してもらえるかどうか決まるので、
初回の依頼の段階でそれを確約しているということは何か問題があるのではないかと思います。

それから、「任意売却で債務がゼロになる」と言っている業者も注意していただきたいと思います。
残債務は任意売却が終わったとしても、ゼロにはなりません。

残債務が残ることを前提で売買しているのが任意売却だからです。

その残債務を、今後、生活しながら、どう返済していくのかを
きちんとアドバイスしてくれる業者かどうかチェックして下さい。

弊社では、任意売却を終えたお客様については、
債務が解消するまで、アドバイスさせていただいております。

その他、いろいろなトラブルがある場合があります。
詳しくはこちらをご覧になってみてください。

弊社にご相談のお客様のなかには、
他社で困ってしまってご相談をされる方もいらっしゃいます。

依頼先については、慎重に選ばれることをお勧めいたします。

もし困った際には、依頼先を変えることも自由ですので、
そのことも思い出していただけたらと思います。





弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします
・・・・・・・・
住宅ローンが払えない!!
マイホームが差し押さえ、競売になる前に無料相談。
任意売却制度をご存知ですか?


任意売却推進センター 横浜西口相談オフィス(首都圏対応)
http://livix-web.com

無料相談 通話無料 0120-961-044
メール受付 info@ninbaisuishin.com

〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7興和ビル4F
各線:横浜駅から徒歩8分
相鉄線:平沼橋駅から徒歩3分

電 話 045-534-9933
関連記事
スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
701位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。