スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期限の利益の喪失、とは?

こんにちは、任意売却推進センター、横浜相談オフィス、スタッフIです。

今日は、昨日に比べ、過ごしやすい気候の横浜です。
今月は、弊社代表、木原の出張が増えております。
いろいろなところに、決済で出張しておりますので、
その都度、現地で新規のご相談なども承っております。
もし、ご希望の方は、お問い合わせください。


さて本日は、期限の利益の喪失について、ご紹介したいと思います。
期限の利益の喪失、というと、難しい言葉ですね。

ひとつひとつ、解体してみますと・・・
期限の利益、というのは、「分割して支払っていいですよ」という
借りた側の、利益ということです。

「あらかじめ約束した期限ごとに約束の金額づつを返済すれば、
残りの借入金はまだ返さなくてもよい」という利益です。

それが喪失になるというのは・・
「分割で支払うのではなく、一括で返済してくれ」
ということです。

借りた側から見れば、利益がなくなるのです。

どうして利益がなくなるかというと・・・
それは、住宅ローンの返済が厳しくなって
滞納を繰り返してしまったから、ということです。

滞納を繰り返していると、
金融機関も、分割での支払いを
認めてくれなくなるのです。

これが期限の利益の喪失ということです。

この期限の利益を喪失すると、
一括で支払うか、任意売却か、
そのまま放っておけば、競売にかけられるようになります。

そこまで来ると、任意売却の手続きがスタートできるのですが、
任意売却を決断されないままでいると、
競売に進んで行ってしまいます。

金融機関からの通知などは無視せず、対応してください。
どのように対応したら良いかについては、
弊社が、お客様の段階や、ケースによってアドバイスしておりますので
どうぞ、ご相談ください。

早めのご相談によって、いろいろな方向性が残されています。
お電話、メール、お待ちしております。





弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします
・・・・・・・・
住宅ローンが払えない!!
マイホームが差し押さえ、競売になる前に無料相談。
任意売却制度をご存知ですか?


任意売却推進センター 横浜西口相談オフィス(首都圏対応)
http://livix-web.com

無料相談 通話無料 0120-961-044
メール受付 info@ninbaisuishin.com

〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7興和ビル4F
各線:横浜駅から徒歩8分
相鉄線:平沼橋駅から徒歩3分

電 話 045-534-9933
関連記事
スポンサーサイト

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

09 | 2017/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3622位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
679位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。