スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀行、保証会社にとっての任意売却

こんにちは、任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は横浜は24度まで上がるそうで、暖かい陽気です。
ゴールデンウィークからもだいぶ経ち、
平日モードに戻った方も、多いことでしょう。
明日は金曜日、あと一息がんばりましょう。

…あ、でも弊社は年中無休ですので、
どうぞ、ご相談ください。

さて、皆様のなかには、
任意売却などになってしまっては、
借入した銀行に申し訳ない…とおもわれる方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、任意売却というのは、銀行や保証会社にとっては、
マイナスのことなのでしょうか…?

実は…
銀行や保証会社なども、任意売却はとても良いことなのです。

そもそも、銀行は、住宅ローンが破綻したとしても、
保証会社が全額、債務者に代わって返済(代位弁済)してくれるので
住宅ローン破綻した人については相談しても親身になってくれないことが多い
です。
言葉は悪いのですが、「切り捨て」状態なのかもしれません。

それから、債務者に代わって代位弁済した保証会社にとっては、
競売になるよりは任意売却で売却してもらったほうが、
回収金額も多く見込めます。

競売にするにしても、競売費用もかかります。
それよりは、任意売却のほうが、市場により近い額で売買できますし、
都合が良いのです。

ですので、場合によっては、金融機関のほうから
任意売却をおすすめしてくる場合もある場合もあります。

業者選びも、斡旋があるくらいです。
(金融機関側の任意売却業社ですので、
金融機関側が少しでも有利になるようにする業社ではありますが)

一番、多くの方が、お借り入れされている、住宅金融支援機構でも
任意売却をおすすめしているんです。

ですので、任意売却について何ら後ろめたい気持ちになることはございません。

今の時代は、失業や病気などで住宅ローン返済が厳しくなる方はたくさんいらっしゃいます。
任意売却制度があるので、その救済策を使うことは、何も悪いことではありません。

お一人で悩んで自己破産などに至るよりも、
任意売却のご相談をお勧めいたします。




弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします
・・・・・・・・
住宅ローンが払えない!!
マイホームが差し押さえ、競売になる前に無料相談。
任意売却制度をご存知ですか?


任意売却推進センター 横浜西口相談オフィス(首都圏対応)a
http://livix-web.com

無料相談 通話無料 0120-961-044
メール受付 info@ninbaisuishin.com

〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7興和ビル4F
各線:横浜駅から徒歩8分
相鉄線:平沼橋駅から徒歩3分

電 話 045-534-9933
関連記事
スポンサーサイト

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

comment

管理者にだけ表示を許可する

08 | 2017/09 | 10
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3924位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
701位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。