スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親子でローンを組んでマイホーム?

こんにちは、任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は横浜は、くもり空、時折霧雨が降っております。

午前中は、売却のご依頼をいただいているお客様の
必要書類を、公的機関に取得しに、外出しておりました。

雨が時折強かったので、今から外出される方は、傘のご準備をお忘れなく!

さて、本日はこのような記事を見つけました。

親子二世代で負担する住宅ローン「親子リレー返済」とは

私どもの会社のように、住宅ローン返済にお困りになられているお客様のお話を伺うと、
親子でローンを組んでまでも、マイホームを実現させたいでしょうか…?と
思ってしまったりもするのですが…。

実際、このような金融商品があるということは、
そう思っていらっしゃる方も、多いのかもしれないなぁと感じました…

この記事にもあったのですが、確かに二世帯住宅を建てる際や、
子どもさんのほうの年齢が若い場合などにはメリットもあるのかもしれないですが、
やはり親子リレー返済というのは、リスクも多いかと思いのではと感じました。

今回の大震災のように、マイホームの被害が多いとき…
液状化などの被害もあるとき…
不動産の価格も大幅に変動してしまうこともあり得ます。

それに、子どもがまだ若い分、これからライフスタイルが変化していくかもしれません。
今は、結婚できるかどうかもわからないですし、
少子化でもあります。

それに、この記事にもあったのですが、
万が一、親が亡くなってしまったときに、団体信用生命保険などに入っていない場合は、
親の分のローンも子どもが支払わないといけなくなるのです。

もし、すでに親子リレー返済をされている方、
住宅ローンが厳しいとお感じになったり、
ライフスタイルの変化で、返済が難しくなっている場合など、
どうぞ、ご相談ください。

一人ひとりに、最善の方法を考えてまいります。
ご相談おまちしております。

more...

スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

マイホームは、家族の幸せのためのもの

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は朝方からの雨もやみ、今は蒸し暑い天気になっている横浜です。
アジサイの季節になり、色づいたガクの部分が、とてもきれいですね。

さて、本日はこんな記事について、ご紹介をしたいと思います。

震災後に考えたいマイホームを持つリスク、持たないリスク(NIKKEI住宅サーチ

確かに震災以降、本当にマイホームを持つことが目的なのか疑問に感じられる方も多いかと思います。

この記事によると、マイホームを持つことに、もはや資産価値、運用などを求める時代は終わった。。。
マイホーム、マンションなどは、家族の空間を確保するという意味で、購入するものだ、
とも書いてあります。

そうなんですよね…

もともと、マイホームって、家族が幸せに暮らせることが目的で、
住宅ローンを背負ってまで、購入することだと思うのです。

その住宅ローンを払うことで、無理に維持をしていくものではないのです。
住宅ローンのことで、家族が仲良くなくなってしまったり、
離婚、離散をすることになってしまっていては、
本末転倒ということなのです。

今お辛いと感じられている方、もしこのブログを御覧になっていましたら
どうぞ、フリーコールに電話くださいませ。

マイホームは、家族の幸せのためのもの。
住宅ローンが厳しくなって、家族の幸せが守られない、
その場合は、整理することも、大事な決断だと思います。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

震災や原発事故による失業者や休業者、25000人

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は横浜は初夏の陽気となっております。直射日光も厳しいですので日傘のシーズンになってきました。

さて、ニュースの中から気になる記事がありました。

離職証明書の交付19倍に 福島第1原発近くのハローワーク

これによると…(以下引用)

東京電力福島第1原発に近いハローワークで、震災翌日の3月12日から5月26日の間、雇用保険の給付に必要な離職・休業証明書の交付を受けた人が前年の最大19倍に上ったことが福島労働局の31日の発表で分かった。

県内外への避難者も含まれており、このうち約2万5千人が震災や原発事故による失業者や休業者とみられる。



今回の震災では、東北関東だけではなく、
関連した会社で、全国各地で倒産も広がっていると聞きます。

また、原発の直接被害でも25000人の方が失業をされているということです。
もちろん、なかには、住宅ローンを背負っている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

収入が途絶えると、返済も当然厳しくなっていく…

なかには、疎開して新生活を始める方もいらっしゃるかもしれません。
その際には、元居た土地の、住宅ローンを引きずらないで、
再出発したいものですね。

今、支払いが厳しくて、貯金を切り崩しているようであれば、
ぜひ、任意売却をお考えください。

無理して、支払っていく必要はございません。
どうぞ、ご相談くださいませ。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

05 | 2011/06 | 07
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
351位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。