スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失業したらハローワークの活用を!

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

昨日はとても冷たい雨でしたね。
今朝も通勤の際に、川が増水していました。
台風も近づいているようですので、皆様どうぞご注意くださいませ。

さて先日JPエクスプレスが倒産いたしましたね…

ペリカン便を吸収して、ゆうパックとともになり、
取扱い数も増えたのかな、
大きな企業なんだろうなと思っていましたので、私もびっくりいたしました。

知り合いに、元ペリカン便の日本通運の関係者がいるので、
その倒産の影響を、受けるのではないかと心配に思いました。

もはや、倒産というのは、人ごとでは無いのですね。
明日、我が身に降りかかるということも、あり得ます。

JPエクスプレスの例では、どうやら、郵政事業株式会社に
業務が移行したようですが、
場合によっては、倒産から、失業をされてしまうということも、
大いに有りますね。

失業された際には、まずは会社員の方であれば、
失業保険が給付されます。

住宅ローンを組んでいる方であれば、
返済計画もございますので、当座の資金といたしまして、
失業保険を良く知って、うまく活用していただけたらと思います。

倒産などの「会社都合」であれば、
退職金の水準については、自己都合とは
大きく違います。

それに、「会社都合」であれば、
1週間程度で給付が始まりますし、
勤続20年以上、45歳以上60歳未満の場合であれば、
給付期間も330日となっています。

ハローワークについては、
失業給付や、次の仕事探しについても、
積極的に活用されることをおすすめいたします。

詳しくは公式サイトもご覧になってみてください。
ハローワークインターネットサービス

more...

スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

投資用マンション、勧誘受けますか?

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

今日も、爽やかな空が広がる、横浜駅周辺です。
弊社は、窓にステッカーを貼っておりますが、
その窓を少し開けて、外の空気を入れていますが、とても涼しいです。

さて、こんなニュースを見つけました。
“逆ギレ”電話勧誘が急増 投資用マンション、動揺のすき突く

この記事によりますと…(引用です)

最近、特に増えているのが、
「電話を切ると何回もリダイヤルしてきて、『対応が失礼だ』などと逆ギレするケース」(同センター相談部)。
突然、相手が怒り始め、戸惑っていると直接会う約束をさせられ、言葉巧みに契約を迫られる。

…怖いですね…
金融では禁止されている、電話勧誘も、不動産なら禁止ではないそうです。

なぜ、このようなニュースが気になったかといいますと、
弊社にも、実は相談があるのです。

バブルの時代などに、投資用として、ワンルームマンションなどを
何部屋か購入されたけれど…そのローンの支払が滞って…
何件かまとめての任意売却をされる方が…

もちろん弊社にご依頼をいただきますと、
個別に、これからの進め方を一緒に考えさせていただき
一番よい解決方法を見つけてまいります。

ただ、首都圏のマンションについては、売却数が増加していると聞きます。
そしてなかには、紹介したような電話勧誘がきっかけとなり、
投資用にと購入される方もいらっしゃるかもしれません。

投資をお考えになって、購入をされた物件だとしても、
その物件に、いつも入居者がいるとは限りませんし、
賃借人の方に、万が一の事があれば「事故物件」になることもあり得ます。

マンション購入者増、だとしても、今一度、
良くご検討になってみてくださいませ。

そして、すでにご購入されていていて
お悩みになられている方についても、
解決策が見つかるかもしれません。

ご相談は無料ですので、どうぞご相談くださいませ。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

賃貸マンションが競売にかけられたら・・・

おはようございます。
任意売却推進センター、スタッフIです。

3連休が始まりましたね。
連休は土日のお天気があまりよくない関東地方。
ここ横浜でも、雨が降っております。
雨の中、弊社の入っているビルでは、
空手をする元気な子どもたちの声が聞こえてまいります。

さて、本日は、現在、賃貸物件にお住まいの方で、
その賃貸物件が、競売にかけられてしまったとき・・・
そのような場合について、ご紹介したいと思います。

賃貸でお住まいの場合は、
その物件が競売になったとしても、
オーナーが変わられるだけで、賃借人の方については、
引き続きお住まいになることができます。

しかし、その物件が競売になった場合・・・

住んでいらっしゃる方が気に入られている物件であれば、
思い切って、その物件を、購入することも、
検討してはいかがでしょうか?

そのオーナー(貸主)に、競売ではなく
任意売却を提案するのです。

そのような場合でも、弊社、
任意売却推進センターにご連絡をいただければ、
物件の所有者様に、連絡をさせていただき、
その後の交渉を、進めさせていただきます。

物件の、競売開始決定通知が来てからでも、
任意売却に切り替えることもできるのです。

どうぞ、ご相談くださいませ。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

住宅金融支援機構HPにも任意売却が載っています

おはようございます。
任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は最高気温22度と、気持ちの良い秋空になりそうですね。
ようやく暑さも一段落といったところでしょうか。
秋茄子がおいしい季節になってまいりました。

さて、今日は、住宅金融支援機構のホームページを見てみました。

ホームページには、これから借りる人向けの情報も
もちろんたくさん載っているんですが…
その中に、融資住宅等の任意売却について、載っているんです。

そして、任意売却のメリットも…
以下、引用です。

■任意売却の効果
メリット1
一般に、不動産競売に比べて高額で売却することができ、売却後の残債務の負担を軽減することができます。
メリット2
任意売却後に債務が残る場合は、お客様の収入状況や生活状況を十分勘案の上、返済計画等を検討します。


競売よりも高く売れるので、残債が少なくなる、
残債が残る場合も、柔軟に返済できる。

このようなメリットがあるのです。

不動産の売却ですので、金融機関ではできません。
仲介業者が必要となります。

その仲介業者についても、住宅金融支援機構が選定するパターン、
お客様自身で探すパターンの、2通りございます。

お客様の立場にたって、
任意売却の専門業者として、弊社は住宅金融支援機構とも、
交渉、やりとりを毎日のようにしております。

任意売却には慣れていない大手の不動産業者とは違って
独自のノウハウも蓄えております。

(スタッフSのブログもご覧ください。大手不動産会社の任意売却

どうぞ、ご安心して、ご相談ください。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

失業は突然に・・・

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

今日から10月ですね。
日が暮れるのが、早くなりました。
今はもう5時半くらいになると真っ暗になっていますね。
1年もあと2ヶ月、早いものです。

さて、今朝はこんな記事をネットで見かけました。
失業って、本当に突然なんだと気付かされる記事でした。

失業から住宅ローン返済困難・・・という方も
たくさんいらっしゃいますので、とても気になりました。

実は、今日付けで倒産をした中央宣興という広告代理店のことです。
武富士CM手がけた広告代理店、破産申請準備

企業の破綻ということが、どれだけ突然なのかということが
こちら↓のブログをみて、本当に痛切に感じました。

中央宣興倒産の裏側は…
http://www.amviy.jp/bbs/archives/2010/10/post_91.html

引用させていただきますと、このような会話が
交わされたそうです。

・・・・
・・・・あるプランナーの後輩と昨日(30日)もソーシャルメディアのデータをメールで3回くらいやり取りし、普段と変わらぬ時間を過していました。

ところが、18時過ぎに突然、その後輩から電話がありました。

後輩「中央宣興が10月1日で倒産します。。。」

私「えっ!?」

後輩「24日の給料が全員振り込まれておらず、27日になると言われ、その日も振り込まれず、今日(30日)先ほど全員が呼び出され、倒産するので10月1日に全員解雇だと告げられました。」

後輩「私たちは、突然のことに声も出なかったのですが、明日から保険証が使えなくなるのは困る!と食い下がったところ、では、10月5日付で全員解雇ということになりました。」

私「クライアントの仕事はどうするの?」

後輩「10月5日以降、希望者だけ任意で出社をし、残務整理をしても良いと言われました。その間は、バイト代程度が出るらしいです。」

私「ちょっと待て!クライアントは、あなた方と同じように今日まで知らないんだよな?だとすると、今動かしている仕事は今後どこにどのように任せるのかの道筋はどうするんだ?」

後輩「わかりません。。。」

・・・・
以上引用です。

社員の方は、本当に、びっくりを通り越して
唖然、声も出ないですよね…

生活設計、家族のこと、そして住宅ローン…
いろいろなことがのしかかってきます。
どうしたら良いのかわからない…ですよね。

こちらの広告代理店の社員さんたちも、
明日からの生活が、本当に心配されます。

本当に、突然に失業というものは、やってくるのです。
住宅ローン返済に困ることも、突然出てくることもあり得る…

そんな失業の際にも、どうぞ、住宅ローンに関しては
相談できる場所があることを知っていただきたいです。

任意売却という方法があることも…

ご相談お待ちしております。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

09 | 2010/10 | 11
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3177位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
541位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。