スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任意売却のメリット・デメリット

おはようございます。任意売却推進センタースタッフIです。

今日は、連日の暑さから少し解放され、雨も降って植物にとっても、人間にとっても、
少し楽に過ごせますね。

さて、今日は、改めて任意売却のメリットについて、ご紹介したいと思います。
そして、デメリットについても、整理してお伝えいたします。

一般に、任意売却は競売よりも有利と言われますが、
任意売却と競売とではどのように違うのでしょうか

まずは任意売却のメリットについて、整理してみました。

任意売却により競売とは違って、
一般相場に近い価格で売却できます。
ですので、競売のときよりも売却後に残る債務が少なくなります。

債権者に対して、より多くの返済ができるため、
任意売却後の債務の返済についても、より柔軟に対応してもらえます。

販売方法が、競売とは違って、
一般の中古の住宅と同じなので、
住宅ローンを払うのが難しくなったことが、
近隣に知られることはありません。

売却に伴う費用(抵当権抹消費用など)、
不動産売買の際の、仲介手数料、
マンションにおける管理費・修繕積立金の滞納分などは、
債権者から配分として支払われることになります。
ですので、原則としてご相談者様の持ち出しはありません。

ただし、管理費・修繕積立金の滞納分は、
金額の大きさによって取り扱いが変わる場合もあります。

また、税金の滞納分については、
役所との話し合いによって取り扱いが異なりますのでご確認ください。

引越し費用や当座の生活資金などでは、
債権者から、便宜を図ってもらえます。
そして、住宅の明け渡しについても柔軟に対応してもらうことができます。

図で表すとこのような感じです。

merit.jpg

債権者にとっても、債務者にとっても
競売よりは、良い条件になるわけです。

一方、任意売却のデメリットはなんでしょうか?

いわゆるブラックリストにあなたの情報が記載されます。
でも、これは、住宅ローンの返済を3か月滞納した時点で
すでに、リストへの掲載がされてしまっています。
ですので、任意売却によって、新たに記載されるということではありません。

また、これはデメリットではないかもしれないですが、
競売は自動的に進んでいくのと違って、
ご相談者様が積極的に行動を起こすことが必要となってきます。

以上のように、メリットのほうが多くございます。
もし、住宅ローンが厳しくなったとお感じになったら
競売に進むよりも、任意売却をぜひ、ご検討されてください。

ご相談おまちしております。

more...

スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

競売はどのように進んで行くのでしょうか

こんにちは、任意売却推進センター、スタッフIです。

今日も横浜は34度くらいまで、気温が上がるとのこと、
ご高齢の方、子供さんのいらっしゃるご家庭では、
熱射病には、どうぞ注意されてくださいね。

さて、本日は、競売はどのように始まっていくかについて、
ご紹介したいと思いいます。

住宅ローンが払えないままに、
任意売却も検討されずに、放置してしまうと、
その不動産がある地域を管轄する、
地方裁判所からの特別送達で「担保不動産競売開始決定」と書かれた通知書が送られてきます。

どのような書類が届くのでしょうか?
実例をご紹介いたします。

keibaikaishi.jpg

この通知は、債権者(金融機関または保証会社)からの競売申し立てに基づいて
裁判所が「競売の手続きを開始するとともに不動産の差押をした」という通知なのです。

差押の事実は不動産の登記簿に記載されますし、
第三者にも、差押がついたことが、分かるようになってしまいます。

この通知が届く頃から、見るからにそれと分かるような競売屋が十数人、
多いときには50人以上も押しかけてくるようになります。

ですので、隣近所にもあなたの家が競売になったことが知れ渡りますし、
あなたや家族は、大変嫌な思いをされることにもなってしまうでしょう。

そして、競売開始決定通知を受けてから1~2か月ほど経つと
今度は、裁判所執行官による現況調査が行われます。

これは法律に基づく強制的なものですので、
あなたが協力しなければ、裁判所の権限で専門業者によって解錠されたうえ、
勝手に中に入って調査が進められることになるのです。

その調査からしばらくしますと、
裁判所から今度は「期間入札の通知」が送られてきます。

どんな、通知かといいますと、こちらです。

kikannyusatsu.jpg

これは競売の入札期間、開札期日、売却決定期日などを定めたもので、
そこに書かれたスケジュールに従い、競売の手続きがどんどんと進んでいくのです。

この間もダイレクトメールが頻繁に届いたり、
競売屋の怪しいインターホンが鳴り続けることになってしまいます。

競売は、あなたが何も行動を起こさないときに、
強制的に進んでいくものです。

その前に、どうぞ、任意売却をご検討され、
円満に解決していただけたらと思います。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

期限の利益の喪失とは?

おはようございます。任意売却推進センター、スタッフIです。

全国的に大雨が降り続いていて、
避難などもされている方もいらっしゃるとのこと、
皆様、どうぞ、大雨には注意してくださいませ。

さて、本日は「期限の利益の喪失」ということについて
ご紹介したいと思います。

住宅ローンの延滞が続いて、こちらの記事でもご紹介したように
「催告書」を受け取ったとしても、
今までに、滞納した分を、まとめて支払うことは
難しいと考えられます。

支払いがないまま、そのまま置いておくと、
借入先の金融機関から「期限の利益の喪失」と書かれた
書類があなたに送られてきます。

このような書類です。
期限の利益の喪失に関する通知書類の例です。

kigennorieki.jpg

本来、住宅ローンを最初に契約した際には
返済は決められた期日に
決められた額を支払えばよいことになっています。

「あらかじめ約束した期限ごとに約束の金額ずつを返済すれば、
残りの借入金はまだ返さなくてもよい」という消費者の利益、
これが「期限の利益」ということなのです。

 
住宅ローンの延滞が続くことによって契約違反となりますと、
住宅ローンを借りている消費者はこの「期限の利益」を失います。
これを「期限の利益の喪失」というのです。

(住宅ローンの契約書(金銭消費貸借契約証書)にも書かれているんです)
 
「期限の利益の喪失」と書かれた書類を受け取ると、
指定された期日(日数の猶予はほとんどありません)までに
滞納分を支払うことができなければ・・・
あなたは実際に期限の利益を失います。

残っている住宅ローンの全額を一括して支払わなければならないことになります。

このようなケースになっていらっしゃる方でも
まだ任意売却は可能です。
ぜひ、ご不安な点をお話されてみてはいかがでしょうか?

ご相談お待ちしております。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

督促状や催告書などを受け取ったら・・・早めの行動を!

おはようございます。
任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は、横浜も気温が31度まで上がるとのことで、
皆様、熱中症などには気をつけてくださいませ。

さて、本日は、督促状や催告書が届いたときの
対処方法について、ご紹介したいと思います。

住宅ローン滞納が2か月目~3か月目となってまいりますと
「督促状」や「催告書」が送られて来るようになります。

督促状や催告書の書式は
借入先の金融機関によって違います。

催告書は内容証明郵便によって送られてくる場合もあります。
 
督促状とは、強い意味をもった請求書で、
「○月○日までに、返済が遅れている分をまとめて支払ってください」
といった主旨となっています。

金融機関によっては、
同じ内容の督促状が再度送られてきたり、
改めて「最終督促状」が送られてきたりする場合もあります
 
催告書の場合も
一見すると督促状と同じような内容が書かれています。
しかし、催告書は法的手続(最終的には競売)へ移行するための前提となる書類で
その文面も督促状より厳しくなっているのです

催告書の例は、こんな感じです。

saikokusyo.jpg

実際に見てみると、ものものしいものがあると思います。

受け取った書類が督促状であれ催告書であれ、
毎月の返済ができない状況であれば、
遅れている分をまとめて支払うことは難しいでしょう。

かといって、これらの書類を無視していれば、
やがて競売という最悪の結果が待ち受けています
 
競売によってマイホームを失い、
強制的に立ち退きを余儀なくされるよりも、
メリットの多い任意売却をぜひ、検討されることをおすすめします

できるだけ早く行動に移すことが良い結果につながります。
ご相談お待ちしております。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

任意売却推進センター・モバイルサイトのご紹介

おはようございます。任意売却推進センタースタッフIです。
今日は、朝からとても蒸し暑い天気ですね。

エアコンも効いている季節ですので、
室内と室外での温度差も大きいと思いますので、
皆様、どうぞ体調を崩されませんように・・・

本日は、弊社のモバイルサイトについて、
ご紹介をしたいと思います。

ご自宅ではパソコンをお持ちでない方や、
普段パソコンを使用されていない方、
ぜひ、ご覧になってください。

アクセスは下記のQRコードからが
便利です

mobile.gif

モバイルサイトでは、
パソコンでご紹介しているコラムや
任意売却についてのご紹介読み物など、
シンプルな形式で、読むことができます。

また、無料相談電話に、クリックひとつで
電話できるようになってもいます。

そして、お問い合わせのメールフォーマットも、
クリックするだけで立ち上がったりしますので、
使いやすくなっております

お忙しい方は・・・
移動中などに、ぜひご覧になってみてください

弊社は、土日祝日も営業いたしております。
どうぞ、ご相談くださいませ。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

06 | 2010/07 | 08
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
2209位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
351位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。