スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敏速に対応させていただきます

こんにちは、任意売却推進センター、スタッフIです。

今日は、朝から冷たい雨が降っていて、
通勤、通学、登園をする皆様も、
きっと足元が悪く、大変だったのではないでしょうか?

本日も、通常通り営業いたしております。

さて、本日は任意売却について敏速に対応させていただいた
例につきまして、ご紹介したいと思います。

滞納が始まっていない段階や、
厳しいとお感じになられている段階でのご相談のほうが
事前の準備もできますし、
何より、ご相談者様の精神的な安心感が得られるはずですので
お早目のご相談を、お勧めしておりました。

しかし、中には離婚などの家庭の事情によっては、
ローンを抱えている本人の方が、長期不在にしている間に
ローン返済がとどこり、
それを知ることができないまま、「突然」競売の通知が来た!
とおっしゃるお客さまもいらっしゃいます。

通常、競売の通知の前には、
すでに、電話や催告書が来た後、
配達証明や内容証明郵便など、
本人の受け取りが必要な郵便が来ているはずですので、
突然送られてくるということは、ございません。

ですが、それまでにその通知を本人が認識していない状態のうちに
悪い状況に進んでしまっているという事例もございました。

その場合でも、その時点で、任意売却推進センターにご相談ください。
まだ解決策が残されていますので、一緒に考えて行きましょう。

競売の通知が来てからというものは、
いろいろな業者なども訪ねてくることもあるかもしれません。

その際にも、弊社連絡先をインターホンに貼り付けるなどして
怪しげな業者を排除しながら、短期間で任意売却を進めた事例もございます。

どうぞ、ご安心してご相談くださいませ。

20100305140114.jpg

more...

スポンサーサイト

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

任意売却推進センターへの道案内(写真つき)

こんにちは、任意売却推進センター、スタッフIです。
今日は、お昼からにわか雨が降ってきました。

皆様、傘のご準備はされていますでしょうか?

さて、本日は弊社にいらっしゃる際に、
道が分かりづらいというご指摘を承っておりましたので
売却推進センターへの横浜駅からの道のりについて、
お写真を交えて、ご紹介したいと思います。

(グーグル地図でのご紹介はこちらのページをご覧ください。)

まずは、横浜駅の相鉄口を出ると
このような風景が見えます。

交番と立ちそばやさんの間の通りを
進んでまいります。

20100427092642.jpg

そうしますと突き当たりに、階段が見えて参ります。

20100427092755.jpg

ビッグカメラも見えてきます。
道なりに右折します。

すると「みなみさいわいばし」が見えて参ります。
その橋を、ビッグカメラや、ドン・キホーテがあるほうに
渡っていきます。

20100427092824.jpg

橋の上からは、鯉が見えますよ(^^
渡りきってみると左手に、遊歩道?のような道があります。

20100427092852.jpg

この道を入っていきます。

20100427092923.jpg

道なりに進んでいきます。

20100427093018.jpg

途中に、ジョイナスの荷捌き場に行く道を横切りますが
そのまま道なりに、遊歩道を進んでいきます。

20100427093035.jpg

進行方向に、高架の橋が見えてきます。

20100427093225.jpg

進んでいきまして、高架をくぐります。
ハトが多いので注意!?

高架をくぐったところに・・・

20100427121733.jpg

「もとひらぬまばし」という橋があり、
帷子川(かたびらがわ)を渡ります。

20100427121709.jpg

道は線路に沿って、続いています。
こちらを道なりに行きます。

20100427121621.jpg

すぐに、染物やさんがあり、
その並びに、こちらの
任意売却推進センターのビルがございます。

1階は、ボクシングの道場です
4階にエレベータでお上がりくださいませ。

横浜駅からは、徒歩7~8分です。

ここまで・・・
お写真でご紹介いたしましたが、
わかりづらかったり、迷われた際には、
お電話いただけましたら、ご案内いたします。

お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

任意売却って他人に知れてしまうの?

こんにちは、任意売却推進センター スタッフIです。

土曜日の横浜は、平日と比べ、お子様が多いこと・・・
小学生を連れたファミリーもたくさん見受けられました。
天気もよくなって、外出もしやすいですね。

さて、そんな土日、祝でも、弊社は随時ご相談を受け付けております。
今日も平常どおり、開店いたしております。

さて、任意売却をする際には、
周りの人や、勤務先の方々などに、
「任意売却をした」ということを知られてしまうのでしょうか・・?

すごくプライベートなことですから、
知られたくない事情もございますよね。

競売だと、近所にも差押などの状況が知れてしまうこともありますが
任意売却では、表向きは普通の売買と一緒です。

住宅ローンとは別のご事情で、
売却する方もたくさんいらっしゃいますよね。

ですので、周りの人や、会社の人には、
別の理由をお答えいただけたら、
任意売却であるということは、わからないのです。

それに、任意売却では、債務は残りますが
売却していますので、借金の額は減っています。

債権者からの通知や通告を無視することなく、
適切に対応しながら、
ご不安なこと、分からないことは弊社に、ご相談ください。

お客様から任意売却のご依頼があれば
債権者とのよりよい着地点を模索していきます。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

住宅ローンが滞ったときに届く書類(住宅金融支援機構版)

こんにちは、任意売却推進センター スタッフIです。

今日は昨日の春の陽気とは打って変わって
冷たい雨の一日ですね。
皆様、体調管理には、気をつけてくださいね。

さて、本日は、住宅ローンが滞った際に
債権者からどんな通知が来るのかという書類を・・・
少しご紹介させていただきます。

これは、住宅金融支援機構の一例です。

こちらのブログをご覧になっている方のなかにも
すでにお手元に同じ書類を
お持ちの方もいらっしゃるかもしれないですね。

まずは、こちらが・・・
「返済に困ったら、まずは、ご相談ください!」という
案内のお手紙・・・・

20100422130318.jpg
こちらをクリックすると大きくなります↓
CCI20100422_00003.jpg

返済方法変更、民事再生手続きの案内・・・
そして、物件の売却・・3つの提案です。
債務の解消にむけての、具体的な方法が書いてあります。
いずれも、返済中の金融機関が窓口となっております。

こちらの「物件の売却」というのが、任意売却でして
債権者と債務者が物件の売却をすることによって
債務を解消していく方法なのです。

また、このような案内状もあります。

20100422130332.jpg
こちらをクリックすると大きくなります↓
CCI20100422_00002.jpg

「あなたのお住まいのために、今、すぐご入金を」
滞納が始まってからの流れを書いたプリントです。

これを見ると、最後の最後が、競売ということが分かります。
面談や、手紙などの連絡に応じず、さらに、最後通告も通り越して、
一括返済についても応じられない際に、競売になるのです。

その競売になる前に、物件の売却を検討するよう、
住宅金融支援機構も、勧めているということが
こちらのプリントでも、分かるかと思います。

ローンの返済が厳しくなってきたと感じられた際には、
まずは、ご相談をいただけましたらと思います。

弊社では、売却だけをアドバイスするのではございません。
今の大切なお住まいを残せないか、まずは一緒に考えましょう。
金融機関と円滑に交渉ができるように、弊社でアドバイスさせていただきます。

・・・・

さて・・ご覧になったこともある方もいらっしゃると思いますが・・・
弊社で出させていただいてる、電車内ステッカーです。

100419_231708.jpg

こちらのお電話にかけていただけますと、
直通でご相談をお受けさせていただいています。

ご相談お待ちしております。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

自己破産前に考えて!

こんにちは、任意売却推進センタースタッフIです。

今日は、最高気温23度まで上がるとのことで
とても暖かいですね。
ようやく、春の季節ですね。

横浜駅の南幸橋のところの鯉も、
今日は水面に、集まっていました・・・
暖かいからでしょうか・・??

20100421093749.jpg

さて、住宅ローンを支払うのが難しいと感じると
自己破産も、お考えになることもあるかと思います。

ただ、自己破産というのは、
例えれば「借金の踏み倒し」のようなことにもなり・・
債権者にとっては、とても印象がよくないのです。

それに比べて、任意売却は、
債権者、債務者が協力して債務を解消していく方法ですので、
とても円満に話が進みます。
場合によっては、引越し費用もいただけることもあるんです。

弁護士さんに、自己破産のご相談をされる前に、
住宅ローンに関しては、任意売却をお考えになっては
いかがでしょうか?

任意売却推進センターでは、
経験豊富なスタッフが、ノウハウを蓄積しておりますので
ご安心して、ご相談くださいませ。

任意売却推進センターのビルの1階は、スポーツの道場になってます!

20100421094812.jpg

任意売却推進センターは、朝9時から営業しておりまして
平日の夜、土日祝も、ご相談の対応をさせていただいております。

ご来店の際には、電話か、メールでご予約いただけますと
スムーズに対応させていただけます。

お気軽にご連絡くださいませ。

弊社のございますビルのエレベータのところにある
ステッカーです。
どうぞ4階までおいでください。

20100421094920.jpg

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

任意売却の注意する点

こんにちは、任意売却推進センター スタッフIです。

今日はとっても寒いですね・・・
皆様体調には気をつけてくださいね

さて、本日は任意売却する際に注意する点を
ご紹介したいと思います

まず・・・

こちらのブログでもご紹介していますとおり、
債権者からの電話などは、無視しないで、
かならず折り返し電話をするようにしてください
そして、書類や電話の内容は記録するようにしてください

また、住宅ローンとマンションの場合、管理費などは
任意売却を検討されているなら、支払いをストップしてください
ローンをストップしないと任意売却することができないからです。

(マンションの管理費などは、任意売却をした際に、
売却代金から支払われることになります。)

また、任意売却前に引越しする必要がある場合も、
住所移転の届けは出さず、郵便局の転送サービスを利用してください。
また、引っ越しても電気、水道を止めないようにしてください


そのほか・・・いろいろと注意点もございますが、
ご相談を承った際に、また順を追いまして
ご説明させていただきます

ローン支払いが、難しいと感じられましたら、
お早めにご相談くださいませ

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

債権者にとっての任意売却

こんにちは、任意売却推進センター スタッフIです。

昨日の雨でサクラの花びらもすっかり寂しくなりました。
帷子川にも、たくさんの花びらが浮かんでいました。

横浜駅から弊社への途中の写真です。
(線路と帷子川の間にあるビル、青いステッカーが貼ってあります)

20100413094243.jpg

さて、任意売却することというのは、お客様と債権者様が
物件の売却によって、協力して債務を解消していく方法です。

一方、競売というのは、住宅ローンが滞った際に
すぐに始まるものではありません。

債権者が何度も連絡をしても連絡が取れなかったり、
返済の意思が確認できない場合に、
順を追って始まるものです。

でも実は、競売は、債権者にとっても
とても労力や、コストのかかる方法なのです。


競売のために、不動産鑑定士に鑑定を依頼したり、書類を作成したり、
いろいろな手続き、それに伴う費用が必要になってきます。

さらに、競売ですと、その物件の市場価値の
相場の50%~70%程度の水準になってしまいますので
回収できる額も、減ってしまいます。

労力がかかるのに、回収はそこまでできない・・・・
それであれば、
住宅ローンが難しくなったお客様については、
任意売却を選択してほしいという一面もあると言えます。

実際、債権者の金融機関から「任意売却」したらどうですか?という、
「任意売却に関する申出書」という書類が届くこともあります。

売却後に残る残債についても、
任意売却であれば、通常、競売よりも高い価格で取引できますので
その分、少なくなります。

また、債務者が任意売却することで誠意ある対応をしたとみなされ、
その後の債権者の対応も違ってきますし、
引越し費用なども捻出してくれたりもします。
(競売ですと、強制的に撤去となってしまいます)


住宅ローンが難しくなったり、滞納してしまったら・・・
「なんだか怖い」ということで、債権者からの連絡を放置したりせず、
早めにご相談をされることをお勧めいたします。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

ご相談の際にあるとスムーズな資料

こんにちは、任意売却推進センター、スタッフIです。

20100227125124.jpg

本日は、ご来店でのご相談を、午前中から承っております。

任意売却のめどがつきまして、
引越しや、今後についてのお打ち合わせも
させていただきました。

そして、電車での弊社ステッカーをご覧になって
初めてお電話をいただいて、ご相談を承っております。

さて、任意売却について、弊社にご相談をされる際に
お手元にあるとスムーズにお話させていただける、
資料のご案内です。

マンションの場合などは、
・ご購入された際の販売図面、パンフレット等があると
お話もスムーズに進めさせていただくことができます。

また、これは戸建とも共通なのですが、
・現在の残債の額の分かるもの
・お借り入れの金融機関のご担当者名
・間取り図
・固定資産税・都市計画税などの納税通知書
・物件のお写真

これらの資料も、ご用意いただいていると、
その場で、より具体的にお話をさせていただくことができます。

その後、弊社にご依頼をいただく際には、
任意売却に必要な書類もございますので、
順次、ご案内を差し上げます。

皆様、最初に弊社にお電話や、メール、ご来店をされる際には
大切なお住まいに関するご相談ですので、
緊張されていらっしゃいますが、
お話をさせていただいたあとは、
きっと、ご安心されるかと思います。

お気軽にご連絡をいただけましたら幸いです。

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

金融機関とのコミュニケーション

こんにちは、任意売却推進センタースタッフIです。

4月になり、サクラもそろそろ咲き始めたと思ったら
雨や風もあって、今年のサクラは気の毒・・・
そう思っているうちに・・・葉桜になっていきますね

住宅ローンのお支払いについて、難しいとお感じになったとき
もしお借り入れの金融機関から、電話や督促状が届いたら
どのようにされますか?

不安のある中では、督促などに対処するだけでも
精神的に、かなりの負担になることと思います。

しかし、そのような際にも、
そのままにしてしまったり、
あいまいな態度をとってしまったり、ということではなく、
金融機関に、今の状況を率直にお話になり
ご説明される
ことを、お勧めします。

なぜなら、それによって、その後の金融機関の対応が、
任意売却をすることになったとしても、
かなり違ってくるからです。


そして、金融機関へは相談しずらいこと
住宅ローンの具体的な解決方法については、
ぜひ弊社まで、お電話、ご来店で、
ご相談をいただけたらと思います。

任意売却をご依頼いただき、
専任媒介契約をさせていただいてからは、
金融機関からお客様に連絡があったとしても・・・

ひとこと、
「任意売却推進センターに、依頼していますので」
とおっしゃっていただければ、結構です。

その後の交渉、やりとりについては、
任意売却の経験豊富なスタッフが
責任を持って、対応させていただきます。

ご安心して、ご相談ください

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

03 | 2010/04 | 05
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
7829位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
1318位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。