スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

債権回収会社からの通知は確認してください

こんにちは。任意売却推進センター、横浜相談オフィス
スタッフIです。

広島県の土砂災害では大変大きな被害となり、
心からご冥福をお祈りします。
これからも雨が降り続くこともあるとのこと、
十分にご注意してくださいませ。


さて、本日は、債権回収会社についてご案内させていただきます。

住宅金融支援機構や、住宅ローンを貸し出している銀行、
それから住宅ローンの保証会社などは、
お金を貸し出すということがメインの業務となっており
その貸し出したお金が、万が一返済不能になった場合、
回収業務を担当する部門があまりございません。

ですので、その回収業務については、
外部に委託していることが多いのです。

その回収業務について専門に行っているところが、
債権回収会社です。

ですので、債権回収会社からの通知は、
金融機関からの通知であることもありますので、
必ず確認するようにしてください。

現在のところ、住宅金融支援機構の業務委託を受けている債権回収会社は、
3社ほどあります。

以下のような、名前の会社から通知があれば、
必ず開封して中身を確認してください。

エム・ユー・フロンティア債権回収株式会社
株式会社住宅債権管理回収機構
日立キャピタル債権回収株式会社

なかには、離婚した元夫の連帯保証人などになっていて、
突然このようなところから通知が来てびっくり!という方もいらっしゃるかもしれません。

もしその通知について、どうしたら良いか分からない場合は、
どうぞ、弊社までご連絡ください。

ご相談は無料で年中無休で承っております。
お待ちしております。

・・・
弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします

more...

スポンサーサイト

滞納したらすぐに出て行くの?

こんにちは。任意売却推進センター、
横浜相談オフィス、スタッフIです。

お盆休み明けで、問い合わせを多くいただいている弊社です。
物件の確認や、ご相談のお電話など、多数いただいております。
弊社では年中無休で対応しておりますので、どうぞご相談ください。

さて、本日は滞納したらすぐに出て行かなくていはいけないの?
ということについてご紹介したいと思います。

先日、お客様のご相談のお電話で、
「もう少しで代位弁済になりそうだけど、代位弁済になったらすぐに出て行かないといけないの?」
というお問い合わせがありました。

実際にはすぐに出て行くということはなく、
代位弁済が起きてから、任意売却の手続きが開始できますので、
そこから何ヶ月か住んでいることが出来ます。

ですがそれは、任意売却の申し出をきちんとしてからですので、
代位弁済が済んだからといって、
そのままにしておいては、競売に移行してしまいます。

代位弁済前から弊社にご相談され、
これからのスケジュールについても、よく確認しながら進めることで安心が増します。

早めのご相談をお待ちしております。




・・・
弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

競売になると業者が押しかけてくる

おはようございます。
任意売却推進センター、横浜相談オフィス
スタッフIです。

今日は終戦の日です。
テレビなどでも、いろいろな戦争の特集番組が組まれています。
私事ですが実家のそばのお寺に、特攻隊を祀ったお堂がありました。
そのお寺には、幾度と無くお参りしていたので、その都度手を合わせていました。
集団的自衛権について話し合われていましたが、戦争は二度と起こしてはいけないですね。


さて、本日は、競売になると、業者が押しかけてくることについて
ご紹介したいと思います。

なぜ業者が押しかけてくるのかは、
住所が公開されるからです。

競売の情報は、不動産競売物件情報サイトというところで、
見ることが出来ます。

そして、ネットでは、
物件明細書、現況調査報告書、評価書など、
全てダウンロードして、すぐに確認できるのです。

さすがに個人名までは書いていないですが、
物件の詳細については、細かく記載されています。

このことによって、決定通知が届くと、
直後から、たくさんのダイレクトメールが送り付けられてくることになるのです。

買取をします、などと言ってくる業者もあるかもしれません。
ただ、それは業者が利益を得るためにやっていることですので、
必ずしも、債務者の方の立場に立った提案であるかは分かりません。

もし競売になったとしても、時間は限られますが
まだ任意売却は間に合います。

ですが、
まずは競売になる前に、ご相談をされることをおすすめいたします。


・・・
弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします

more...

theme : 住宅・不動産
genre : ライフ

任意売却は面倒だから、競売でもいいのではないか?

こんにちは。任意売却推進センター、
横浜相談オフィス、スタッフIです。

お盆休み期間真っ只中で、
横浜駅付近でも、よく子どもたちと出かけている
お父さんお母さんを見かけます。
こうしてみてみると、子どもって多いように思いますが、
今は少子化時代なのですね。
昔は、街中あちこちに、もっと子どもがたくさんいたのでしょうか。


さて本日は、任意売却だと面倒なのではないか、
放っておけばどうせ競売になるから
いいのではないか、ということについて、
ご紹介したいと思います。

なかには、任意売却の手続きについて、
色々と面倒に思われる方もいらっしゃるかもしれません。

内覧の対応や、
いろいろな書類を取り寄せるなど…

しかし、任意売却は、競売とは違って
様々なメリットがあるのも確かです。

競売だと、確かに、
何もしなくても、債権者が勝手に進めて行ってくれます。
競売費用をかけて、裁判所に競売を申し立てているからです。

ですが、競売だとこんなデメリットもあるのです。

● 一般相場よりもかなり安い価格(2~3割ダウン、物件によっては5割ダウンも)で落札されることにより、そのぶん売却後に残るあなたの債務が大きくなります。

● 自己破産をしないかぎり、残った債務の返済義務があることは任意売却のときと同じですが、毎月の返済額などについて柔軟に対応してもらうことはできません。

また、債権者とあなたとの間で話し合いの機会がないまま落札されるため、残債務の支払いをめぐって例えば給与の差し押さえなどといったトラブルになることもあります。

● 競売になったことが新聞の公告掲載やインターネットにより広く周知され、近隣にも知れ渡ります。
さらに、裁判所執行官による現況調査で撮られた室内の写真も公開されます。

● 競売になったことが知れ渡ったために、子どもが学校でイジメに遭ったような事例もあります。

● 落札者の意向によっては、すぐに立ち退きを余儀なくされますが、引越し費用などは一般的に手当てしてもらえません。
また、引越し時期についても柔軟な対応は期待できません。

● 連帯保証人がいる場合には、競売後に残った債務の請求が連帯保証人へ行き、連帯保証人の持つ不動産がさらに競売にかけられることもあります。

実はこのように、デメリットも多いのが競売なのです。
任意売却で進めることで、防げることがたくさんありますので、
どうぞ、諦めずに、ご相談ください。


お待ちしております。


・・・
弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします

more...

任意売却をすると旅行や転居には裁判所の届けが必要?

こんにちは。任意売却推進センター、
横浜相談オフィス、スタッフIです。

日航機墜落事故から29年がたったとのことですね。
当時私も子どもでしたが、飛行機事故の恐ろしさを
改めて感じた覚えがあります。
慰霊登山が今回も行われたようですが、
どうか、安らかな眠りをされていることを願っております。

さて本日は、任意売却後の、旅行や転居について、
ご紹介したいと思います。

任意売却というのは、自己破産とは違い、
旅行や転居の際には、裁判所への届出する必要はありません。

任意売却をしたことによって、
何か、制限を受けてしまうようなことはありません。

就職などについても、
こちらから言い出さない限り、
会社は個人情報を調べることはできません。

自己破産であれば、特定の仕事について、
資格制限などの制約が出てくるので、
就業することができなりますが、
任意売却であれば、仕事の制限などもありません。

ですので、自己破産を選ばず、
任意売却だけでも解決出来る場合については、
まずは、任意売却を検討されることをおすすめいたします。

ご相談をお待ちしております。


・・・
弊社代表、木原洋一が著書を発刊いたしました。
任意売却について、自身の経験を交えながらわかりやすく解説しています。
住宅ローンでお悩みの方、どうぞご覧下さい!


ステッカー Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
FC2 Blog Rankingに参加してます
←ポチッとお願いします

more...

theme : 住宅ローン
genre : ライフ

07 | 2017/08 | 09
Su Mo Tu We Th Fr Sa
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
オススメ任意売却本
弊社代表、木原洋一が任意売却の本を出版いたしました!
任意売却YouTube動画
◆住宅ローン破綻したら、どうなるの?


◆千葉テレビ・神奈川テレビ・テレビ埼玉で紹介されました。テレビ取材
プロフィール

任意売却推進センター スタッフI

Author:任意売却推進センター スタッフI
横浜で任意売却を専門に扱っている不動産店です。
住宅ローン問題のご相談を承っております。
〒220-0024
神奈川県横浜市西区西平沼町1-7
興和ビル4F
無料相談 通話無料 
0120-961-044
mail:info@ninbaisuishin.com

All About プロファイル 木原洋一
最新記事
リンク
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
横浜ランチ・食べログ
検索フォーム
カウンター
ランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
ライフ
3457位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
住宅
595位
アクセスランキングを見る>>
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。